引越し見積もりは結構な手間

引越し費用を安くあげるもっとも有効な方法は「相見積もり」をとっての業者選びです。
ところが複数の業者に見積もりを依頼する時点で、その選定が結構骨の折れる作業でございます。

インターネットなどで検索してもまずヒットするのは大手の引越し会社のみ、こういった大手は春の異動シーズンなどはすでに予定が埋まっている事も多く依頼者の都合に必ずしもマッチしてくれない場合もあります。
別に大手でなくても安心して頼めてなおかつ安くあがる業者であれば問題はないという方のほうがきっと多いはず。

ところが地元の業者は電話帳なりをつかって調べられますが、市外または県外の業者といいますと、なかなか自力で見つけることは困難です。
そのような場合には「引越し見積もり一括依頼サイト」を利用することをオススメいたします。

一括見積もり依頼サイトを使えば手間いらず

このような「一括見積もり依頼サイト」は現住所や転居先をホームページのフォームに入力して送信するだけ。
フットワークの軽い業者なら当日から営業マンが連絡さきに電話をよこしてくるほどのスピーディーさです。

こういったサイトでは登録された300近い業者から対応可能な業者が自主的に連絡してくれるために「こちらからコンタクトをとったけど業者の都合で不可だった」という煩わしさもないのが特徴です。

また調べにくい県外の業者なども名乗りをあげてくるために、相見積をとってしっかり選定すれば費用を安くあげるだけではなく、サポート面の比較もできるために安心できる引越しが可能になります。

費用だけではなくサポートなども確認して業者選びを

一括サイトに連絡しますとその日からひっきりなしに引越し業者から連絡が入るはずです。

この際気を付けておきたい点としては、業者としては即契約を取りたい為に「今お申込みいただけると○○円割引」や「○○をプレゼント」といった特典を用意してくることもありますのでこういったものに釣られて安易に契約はしないようにいたしましょう。

数社の見積もりをキッチリ確保し内容を吟味してから返事しても遅くはありません。
あと業者選定の際に注意しておきたいのは費用だけはなく、引越しに必要なダンボールの用意や回収、時間の融通、特殊な家具(ピアノ)の運搬の是非についても確認しておきたいものです。

費用が見積もり内でしっかり収まるのか、追加料金などが発生しないのか、免責や補償についてもしっかり確認してから返事をするようにいたしましょう。

 

ピックアップサイト
廃車 大阪
注文住宅

 
 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2014 引越しの見積もりで失敗した私の体験談. All Rights Reserved